サファイアの基礎知識

サファイア買取の専門ジャーナル

サファイアの基礎知識

サファイア買取の専門ジャーナルメイン

サファイアには青色でもいろいろあり、その他のカラーのものもあり、希少価値が高いものが買取価格も高くなります。

サファイアの基礎知識

サファイアは9月の誕生石で、誠実、貞操、真理、慈愛という意味があります。

透き通っていて落ち着いた青色の宝石です。

でもこの青にも色々な種類があります。

まずコーンフラワーブルーと呼ばれる青は、カシミール産で優しく柔らかな色をしていてロマンチックなブルーです。

希少価値がとても高く、展示物としてもあまり見られず、値段もとっても高いです。

またロイヤルブルーもあり、これはミャンマーのモゴックと呼ばれるところのもので深みのかかった青色です。

またカワセミブルーは、スリランカ産のもので、コーンフラワーブルーに劣らぬ品質で、最高級のサファイアとも呼ばれています。

そしてインクブルーはオーストラリア産で色はあまり深みがありません。

このようにサファイアは基本、青色なのですが、これ以外にも違った色のサファイアがあります。

例えば、ピンクサファイアです。

これはチタンが含まれることによりピンクの色になり華やかなピンク色のサファイアです。

またバイオレットサファイアというものがあり、これは紫色をしています。

繊細なグラデーションがあります。

またイエローサファイアもあり、金のような色をいているものもあればレモンのような黄色のものもあります。

そしてスターサファイアがありこれは表面に3本の線が交差していて星のように見える石でとても珍しい宝石です。

以上がサファイアの種類ですが、希少価値が高いものがやはり買取価格も高くなります。

そしてキズがないものも買取価格が高くなります。

こういった事は基本知識です。

やはり、サファイアの買取は専門店にお願いしたほうが安心です。

PickUp Entry

カラーストーン買取価格表

サファイア買取価格の基準と値段をご説明しています。

高く買取してもらえるサファイアとは

非加熱のサファイアが高額買取ですが、その理由をご説明します。